東京都のテレビアンテナ工事 おすすめ業者と選び方・取り付け費用の相場

東京都でテレビアンテナ工事をする際は、工事の費用・相場、東京都のおすすめ業者、アンテナ工事を行うまでの流れ、賢い業者の選び方、そして東京都ならではの事情を把握しておきましょう。

「ここをチェックしておけば損はしない!」という大事なポイントを解説していきますので、東京都内でテレビアンテナ工事をご検討中の方は是非とも参考にして下さい。

目次

東京都のテレビアンテナ工事おすすめ7社を徹底比較

※表が途切れている場合横にスクロールしてご覧ください。

地デジアンテナ費用
地デジ+BSアンテナ費用保証期間支払方法
みずほアンテナ33,000円~(税込)49,500円~(税込)10年
アンテナ110番29,200円~(税込)39,400円~(税込)8年
アンテナドクター33,000円~(税込)49,500円~(税込)8年
tamaアンテナ工事30,000円~(税込)42,000円~(税込)3年
ライフテックス34,760円~(税込)52,140円~(税込)8年
地デジやドットコム33,000円~(税込)49,500円~(税込)10年
キヨセアンテナ33,000円~(税込)53,800円~(税込)8年

※価格はブースター(UHF用)代金コミの参考費用です
※地デジアンテナはUHFアンテナ(八木式アンテナ)の価格です。

全国の中でもアンテナ工事業者が最も多い東京都では、上記以外にも多数の会社がありますが、全国のアンテナ工事業者を調べた当サイトが厳選してオススメするのが上記の7社です。

東京都でアンテナ工事をする場合は上記の会社を中心に複数社から見積もりを取り、比較し絞り込んでいくのが最もオススメの選び方です。

料金だけでなく、支払い方法や保証期間等も加味してご自身に合った業者を選択しましょう。以下、各会社の基本情報です。

みずほアンテナ

みずほアンテナのバナー
みずほアンテナのおすすめポイント
  • アンテナ工事業界最大手で実績が豊富
  • 料金は最安値級
  • 10年の長期保証が付いているので安心
  • 現金以外にもクレカ・ペイペイなど支払い方法が豊富
  • 完全自社スタッフによる施工
  • 用意しているアンテナのカラーバリエーションが豊富でオシャレにアンテナが設置できる
所在地〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目9番15号 渡辺コーポレーションビル5階
営業時間09:00~19:30
年中無休
電話番号0120-790-837
ホームページhttps://mizuho-a.com/
その他条件保証10年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
4K8Kアンテナ:16,500円~(税込)
ブースター:16,500円~(税込)
アンテナ修理:11,000円~(税込)
アンテナ取外し:5,500円~(税込)

電波のキャッチしにくい地域にも関わらず、分かりやすくきちんと説明と提案をして下さり、希望通りのデザインアンテナをつけて頂きました。
対応、提案、価格共に満点でした。
ありがとうございます。

Googleレビュー

アンテナ工事業界最大手の会社で、常に最安値相当の価格で工事を行ってくれます。また、全て自社で育成した職人が施工を行うのも特徴の一つで、10年保証と合わせた信頼性はトップクラス

更にクレジットカードは勿論、楽天ペイ・ペイペイ等の各種キャッシュレス支払いにも対応しており、サービス面では業界でも頭一つも二つも抜けている会社です。文句なしにおすすめ出来るアンテナ工事業者なので、他社との比較の為にもまずは問い合わせてみる事をオススメします。

アンテナ110番

アンテナ110番
アンテナ110番のおすすめポイント
  • 日本全国対応
  • 提携業者が豊富で日時の希望などに柔軟に対応できる
  • 運営会社のシェアリングテクノロジーは上場企業で安心感がある
所在地〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
営業時間24時間対応
年中無休
電話番号0120-232-265
ホームページhttps://www.sharing-tech.co.jp/antena/
その他条件保証8年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:18,700円~(税込)
BSCSアンテナ:10,200円~(税込)
ブースター:16,500円~(税込)
アンテナ修理:8,800円~(税込)
アンテナ取外し:8,800円~(税込)
※料金・保証・キャッシュレス決済については地域や加盟店によって異なりますので、必ずご自身でお確かめの上ご利用下さい。
アンテナ110番の評価はどうでしょうか。
アンテナ取り付けを依頼しようと思っています。
値段もお安いようなので。
利用したことある人いますか?
値段は取り付けの難易度にもよると思いますが
私が利用した時は、近所の電気屋の見積りより安かったです。
とりあえずは見積りをとってみてはどうでしょうか。
ヤフー知恵袋

アンテナ110番は、日本全国を対象とした最大手のアンテナ工事の紹介サイトです。各地で提携している地元の業者がとにかく豊富で、「どうしても急いでいる」「この日じゃないと空けられない」といった日程に都合がある場合に希望が通りやすい会社です。また他の業者では断られてしまう地域でもアンテナ110番なら対応可能な場合があります。

一方、施工する業者を指定できないため、紹介された業者によって料金や保証・技術などのバラツキがあるのには注意が必要です。どれだけ急いでいたとしても料金や保証などを問い合わせ、しっかりと納得できてから工事を依頼するようにしましょう。

基本的には依頼現場の近くの業者が紹介されるため、問い合わせで地元のリアルな相場がある程度把握できるかと思います。他社との比較のためにも一度問い合わせて見るのがオススメです。

アンテナ110番 電話リンク

アンテナドクター

アンテナドクター
アンテナドクターのおすすめポイント
  • 料金は最安値級
  • 保証は8年で十分安心できる
  • 時期によってはキャッシュバックキャンペーンなどでお得にアンテナ工事ができる場合がある
  • 屋根の工事も対応しており台風被害などの修理の依頼を一緒に頼める
所在地〒639-1160 奈良県大和郡山市北郡山町158-6-4F
営業時間10:00~20:00
不定休
電話番号050-5357-4533
ホームページhttps://antenna-dr.com/
その他条件保証8年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
BSCSアンテナ:16,500円~(税込)
ブースター:27,500円~(税込)
アンテナ修理:16,500円~(税込)
アンテナ取外し:16,500円~(税込)

見積もりの連絡も素早くされて、前日と当日も到着予定の連絡をもらえて自分の予定も立て易くて助かりました。 また、対応も非常に丁寧で好感を持てました。

生活110番「アンテナドクター(株式会社PMS)の アンテナ工事の⼝コミ⼀覧」

アンテナドクターは関西・関東・東海地方を中心に、福岡県や岡山県などでもアンテナ工事を取り扱っている業者です。

料金は全国的に見ても最安値級でクレジットカードやPayPayなど主要のキャッシュレス決済も可能となっており、ランダムですが様々なプレゼントキャンペーンを開催していることも魅力です。他社との比較のためにも問い合わせをして損はありません。

また、雨樋・トタンの修理など屋根の工事も行っているのは他のアンテナ工事業者ではなかなか見られない強みです。台風などで住宅に複数箇所の被害があった時などに別個に依頼する手間が省ける可能性があるため、アンテナの新規設置はもちろん修理の場合にもおすすめできる業者です。

tamaアンテナ

tamaアンテナのおすすめポイント
  • 代表者の顔出し・保有資格の明示は信頼度が抜群
  • 料金は最安値級
  • 料金表の詳細が細かく表示されておりわかりやすい
所在地〒192-0371 東京都八王子市南陽台1丁目16-14
営業時間09:00~19:00
年中無休
電話番号0120-481-184
ホームページhttp://tama-antenna.com
その他条件保証3年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:18,000円~(税込)
デザインアンテナ:18,000円~(税込)
BSCSアンテナ:15,000円~(税込)
ブースター:12,000円~(税込)
アンテナ修理:15,000円~(税込)

地域に根ざしたアンテナ屋さんなので、我が家周辺の電波状況も熟知されており、お願いする前から頼もしかったです。アンテナも屋根や柱の状態を考慮しながらベストな位置で工事してくださいました。電話での見積もりは、八木式アンテナ設置全て込みで3万円でした。当日も追加費用は一切かかりませんでした。

Googleレビュー

tamaアンテナ工事は東京都八王子市にあるアンテナ工事専門業者です。決して大きな会社ではありませんが、代表者の顔出し・保有資格の明示は信頼度が抜群で、価格も最安値相当料金表の詳細を細かく明示しているのも安心感があります。

ネックは保証期間が3年とやや短い点ですが、クレジットカード決済やキャッシュレス還元にも対応しているので、比較対象として十分おすすめ出来るアンテナ工事業者です。

ライフテックス

ライフテックスのおすすめポイント
  • 年間8,000件の工事実績がある大手
  • 完全自社施工・保証は8年で安心して工事を頼める
  • ネット回線との同時申込みでアンテナ工事無料などお得なキャンペーを実施している
所在地〒168-0064 東京都杉並区永福3-41-16 東広マンション1階店舗
営業時間09:00~20:00
年中無休
電話番号0120-985-449
ホームページhttps://life-techs.jp/
その他条件保証8年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:18,480円~(税込)
デザインアンテナ:25,080円~(税込)
BSCSアンテナ:17,380円~(税込)
ブースター:16,280円~(税込)

本日アンテナ工事を依頼しました。
作業が丁寧でキレイです。
作業前に分かりやすい説明をしてくれて、こちらの質問にもキチンと回答をいただけたので安心して依頼する事が出来ました。
作業された方も感じの良い方でした。大変満足しています。
また依頼したいです。

Googleレビュー

ライフテックスは、関東を中心に関西・東海・東北地方でサービスを提供しているアンテナ工事業者で、表示上の料金面では大手他社よりやや高いものの接客に定評のある会社です。

何かと複雑なアンテナ工事をイラスト・漫画を交えて伝えているユーザビリティの良さが特徴で、施工は全て自社スタッフが行う点も安心感があります。

クレジットカードやPayPayの支払いに対応しており、ぜひとも比較対象に加えたい一社です。

地デジやドットコム

地デジやドットコムのおすすめポイント
  • 料金は最安値級
  • 10年保証+設置後の無料点検サービスで安心して工事を頼める
  • 取り扱ってる地デジアンテナの種類が豊富で様々な外観に馴染むアンテナを選ぶことができる
所在地〒110-0011 東京都台東区三ノ輪1-28-19 DKY7ビル3F
営業時間24時間対応
年中無休
電話番号0120-502-188
ホームページhttp://chideji-ya.com/
その他条件保証10年
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:16,500円~(税込)
デザインアンテナ:22,000円~(税込)
BSCSアンテナ:16,500円~(税込)
ブースター:16,500円~(税込)
アンテナ取外し:5,500円~(税込)

口コミの評価を見て選びました。分からないことはすべて答えてくれて安心できました。また機会あればお願いします。

Googleレビュー

地デジやドットコムは関東~東海にかけてアンテナ工事を行っている中規模事業者です。保証は業界最長の10年、クレジットカード決済可能(QR決済は非対応)、自社スタッフ施工とプラス要素が多く安心して工事を依頼できる業者の一つです。

ただ、価格は小まめに変動しているので、現在価格については問い合わせて確認してみましょう。

キヨセアンテナ

キヨセアンテナのおすすめポイント
  • 代表はアンテナ工事20年の実績
  • 小規模業者だがそれ故の親身なアフターケアに定評アリ
  • 保証は5年~・クレカ決済可能とサービス面でも大手業者に負けない
所在地〒204-0003 東京都清瀬市中里1-1746-8
営業時間09:00~21:00
年中無休
電話番号090-1530-4975
ホームページhttps://www.kiyoseantena.com/
その他条件保証5年~
キャッシュレス決済◯
アンテナ工事料金地デジUHFアンテナ:22,000円~(税込)
デザインアンテナ:19,800円~(税込)
BSCSアンテナ:16,500円~(税込)

ブースター:11,000円~(税込)

アンテナの調子が悪くなりテレビが映らなくなったので朝電話をして問い合わせたところ
電話で子供の声が聞こえたのかお子さんがいるなら早い方がいいでしょう。と電話した当日に来て頂けることに。
丁寧かつ親切に対応していただきました。
素人の私が聞くことにもわかりやすく答えて頂きました。
金額は朝電話で聞いていた額より上回ってしまいましたが、
先に金額を伝えていたからと朝電話で聞いた金額を上回らないようにしていただきました。

とても親切で信頼できる方だと思います。
また困る事があったらお願いしたいです。

Googleレビュー

キヨセアンテナは東京都清瀬市にある小規模事業者です。社長とその家族が顔出ししているアットホーム系な電気工事店で、エアコン工事なども行っています。

以前は都内で最安値の価格だったのですが、近年値上げした為他社よりは見劣りする結果となっています。しかし工事の信頼性には定評があり、価格よりもサービス面を重視したいなら十分選択肢に入る一社です。

各社の対応エリア

23区西部23区東部北多摩地域南多摩地域西多摩地域
みずほアンテナ
アンテナ110番
アンテナドクター
tamaアンテナ工事
ライフテックス
地デジやドットコム
キヨセアンテナ
  • ◯:全域対応
  • △:一部対応エリア外
  • ✕:対応エリア外

東京都のテレビアンテナ工事の費用・相場

新規テレビアンテナ設置費用の相場

地デジ:UHFアンテナ15,000円~25,000円(税込)
地デジ:デザインアンテナ19,000円~30,000円(税込)
BS/CSアンテナ11,000円~25,000円(税込)
地デジ:UHFアンテナ+BS/CS30,000円~45,000円(税込)
地デジ:デザインアンテナ+BS/CS35,000円~55,000円(税込)

「自分がどのアンテナ工事をすればいいのかわからない」という人は

  • 地デジ:UHF(八木)アンテナ⇒とりあえず地デジが見れるようにして欲しい。
  • 地デジ:デザインアンテナ⇒地デジだけ見れればいい。オシャレにアンテナをつけて欲しい。
  • BS/CSアンテナ:今地デジは見れるけれど衛星放送が見たい。
  • 地デジ:八木アンテナ+BS/CS:新規でアンテナをなるべく安くつけたい。衛星放送も見たい。
  • 地デジ:デザインアンテナ+BS/CS:新規でアンテナをつけたい。見た目にもこだわりたい。衛星放送も見たい。

というのを参考に選ぶといいでしょう。

また上記の値段はブースターを含んでいません。ブースターとは「アンテナが受信したテレビ信号を増幅する役割を持った機器」で、環境に左右されますが新規でテレビアンテナを設置するなら大半でブースターも必要になってきます。

そのため実際にはブースターの設置工事の料金、15,000円~30,000円前後が上記にプラスされた金額が相場の目安になります。

テレビアンテナの費用の相場については「⇒アンテナ工事にかかる費用の相場と損をしないために知っておきたい知識」で詳しくまとめています。

アンテナの故障や倒壊などの修理・撤去費用の相場

アンテナの修理・方向調整9,000円~(税込)
アンテナの撤去5,000円~(税込)

東京都でアンテナ工事はどこに頼むのがいいの?DIYを含めたそれぞれのメリット・デメリット

工事費用技術力保証
アンテナ工事専門店
家電量販店△~◯
町の電気屋さん✕~◯✕~◯✕~◯
自分でDIY✕~◎

東京都でアンテナを設置するなら、大きく分けると上記の5種類があります。また新築などの場合は「ハウスメーカー・工務店」などに依頼する方もいるかと思います。

冒頭で紹介したオススメ業者はほとんどが、アンテナ工事を専門、もしくはアンテナ工事の他にエアコン工事などを行っている業者で、聞いたことが全く無い方も多いはずです。

「信頼できるのか」
「料金は高くないのか」

聞いたことがない会社だとこのような不安が出てきてしまいますよね。ただアンテナ工事に関しては、「アンテナ工事専門の業者」に「直接依頼する」のがオススメです。

アンテナ工事専門店のメリット・デメリット

アンテナ工事専門店のメリット
  • コストが最も安い
  • アンテナ工事専門のため技術や知識が高い
  • しっかりと保証を設けている業者が多い

アンテナ工事専門店のデメリット
  • しっかりとした業者を選ばないといけない
  • 大半の業者はアンテナ工事以外は頼めない

アンテナ工事専門店の最も大きなメリットはコストが安いことです。アンテナ工事専門として特化しているため、アンテナや周辺部品などを大量に発注することが可能です。そして大量に発注することで、安く部品を仕入れることができ、その結果安くアンテナ工事を提供できることで他社との差別化をはかっています。

また、直接依頼することで中間マージンが発生せず、他の依頼先より安くアンテナ工事が可能となっています。

アンテナ工事を専門としているため、技術も総じて高い水準です。地域毎の電波状況などの知識も高く、施工もスピーディーです。

さらに保証も各社独自の基準になりますがしっかりと付いている会社が大半です。

ただ都心部などでは若い会社も多く、保証期間中に廃業する可能性なども考慮して、しっかりとした業者を選ぶ必要があります。

また大半のアンテナ工事専門店はアンテナ工事以外は受け付けていません。例えば台風被害などでアンテナと屋根の修理がしたい場合などは、別に依頼先を探さないといけない場合があります。

この様な場合は、別に依頼先を探す手間に加えて、屋根とアンテナ工事同時に依頼することでまけてくれる業者などもあるため、一概にアンテナ工事専門店がオススメとは言えません。

家電量販店にアンテナ工事を依頼するメリット・デメリット

家電量販店のメリット
  • 店舗独自のポイントが貯まる・使える可能性がある
  • 店舗独自のキャンペーンなどに対応している可能性がある
  • 引っ越しなどで大型家電などの設置をまとめて依頼できる

家電量販店のデメリット
  • 施工は下請け業者のため、技術や対応などにバラツキが大きい
  • 工事代金は高め
  • 依頼先の家電量販店のスタッフはアンテナ工事の知識がない場合が多い
  • 施工保証がほぼ無い(あっても有料)

自社でスタッフを育成・教育している専門業者に比べて、大手家電量販店に依頼するメリットはほとんどないのが現状です。

実際の施工は下請け業者に流すため、中間マージン等の影響で工事代金も高く、また保証は有料保証の場合がほとんどです。

コーナンやスーパービバホーム、カインズホームなどの大手ホームセンターも同様で、テレビアンテナ工事は基本的に専門業者に頼むのがベストです。

ただ、家電量販店のポイントが貯まる・消費できる、という可能性はあります。当サイトが調査した段階では、「あくまでも下請け施工業者を繋ぐだけのため、料金の支払いは現地で施工する業者へ直接支払う形」のためポイントは使えない、という店舗が大半でしたが、全国の家電量販店全店舗がその様な対応とは限りません。

また引っ越しなどで冷蔵庫や洗濯機の購入~設置を考えている人などは、アンテナ工事とまとめて依頼することで手間が減る、というメリットも存在します。

町の電気屋さんにアンテナ工事を依頼するメリット・デメリット

街の電気屋さんのメリット
  • 馴染みの人なら永久保証に近い形も

街の電気屋さんのデメリット
  • 相場よりかなり高い店舗も存在する
  • 技術・保証などでバラツキがある
  • 施工まで日時がかかる店舗も存在する

家電量販店同様、町の電気屋さんにアンテナ工事を依頼するメリットもほぼありません。店舗毎に料金は当然違うため、中には相場とかけ離れた高い店舗も存在します。

中にはアンテナ工事は年数件、という店舗もあるため、年間何千件とアンテナ工事を行っている大手アンテナ工事専門業者と比べると技術面でも不安が残ります。

また、在庫を抱えるリスクのある町の電気屋さんでは、依頼があってから部品を発注するという店舗も。その場合、施工までの日時はかなり伸びてしまうでしょう。

ただ昔から付き合いのある、信頼のおける電気屋さんなどが周りにいるなら、何かあったときにすぐ駆けつけてくれるというアフターケアもあるでしょう。

とは言え、一から探す場合にはやはりアンテナ工事専門の業者がオススメです。

自分でアンテナ工事をするメリット・デメリット

街の電気屋さんのメリット
  • 工具が揃っているなら安くアンテナ工事ができる
  • 知識があるなら自分でメンテナンスも可能

街の電気屋さんのデメリット
  • 映らないリスクがある
  • 高所作業による怪我などのリスクがある

アンテナ工事は自分ですることも可能です。工具などが揃っているならば、最も安くアンテナを設置することができます。例えば、地デジUHFアンテナ単体の工事なら、アンテナ工事専門業者が15,000円~30,000円のところ、ネット通販などで用意したアンテナ代の3,000円~5,000円程度で済むこともあります。

ただ工具を一から揃えるなら、間違いなく依頼した方が安くすみます。

また苦労してDIYで設置しても必ずテレビが映るという保証はありません。

そして最も注意したいのが、事故の可能性です。アンテナは基本的に屋根の上などの高い場所に設置するので、高所作業中の落下による怪我、最悪命を落とすリスクも存在します。

他にも取り付けが悪くて落下した場合に周辺への被害の賠償などのリスクもあるため、費用がかかるとしても業者に依頼するのが無難です。

東京都でテレビアンテナ工事をした人に聞いたアンケートの結果

東京都で実際にテレビアンテナの工事をした人を対象に、当サイト独自にインターネット上で以下の内容のアンケートを実施しました。(アンケートの実施日は2022年4月21日~2022年5月5日)

アンケートの内容
  1. 設置したテレビアンテナの種類は何ですか?
  2. パラボラアンテナ(BS/CSアンテナ・4K8Kアンテナ)は設置しましたか?
  3. ブースターは設置しましたか?
  4. テレビアンテナの取り付け工事の依頼先を教えて下さい。
  5. テレビアンテナの取り付け工事の費用について教えて下さい。

アンケートでわかった東京都のテレビアンテナ工事の実際の費用

  • 八木式アンテナ単体工事の平均金額:16,750円
  • 八木式アンテナ+ブースター工事の平均金額:36,428円
  • デザインアンテナ単体工事の平均金額;21,111円
  • デザインアンテナ+ブースター工事の平均金額:38,333円
  • BS/CSアンテナ単体工事の平均金額:13,571円

調査の結果を簡単にまとめると上記のようになりますがこれには自分で取り付け工事をした方の回答も含まれているため、業者に依頼する場合の平均金額は数千円~ほど高くなります。

設置した地デジアンテナの種類について

東京都のアンケート結果 設置したアンテナの種類

実際に設置した地デジアンテナの種類をまとめると以下の通りになりました。

設置した地デジアンテナの種類
  • 八木式アンテナ:43.1%(28件)
  • デザインアンテナ:27.7%(18件)
  • 室内アンテナ:29.2%(19件)

特筆すべきは室内アンテナの比率の高さです。

全国のアンケートの結果だと1割位になった室内アンテナのシェアですが、東京都だと約3割となっています。これは東京スカイツリーが近いということもあり、室内アンテナでも十分な電波を受信できる環境が多いからかと思います。

パラボラアンテナ(BS/CSアンテナ・4K8Kアンテナ)の設置の有無

東京都のアンケート結果 パラボラアンテナ(BS/CSアンテナ・4K8Kアンテナ)の設置の有無のアンケート結果

パラボラアンテナの設置の有無についてまとめると以下の通りになりました。

パラボラアンテナの設置の有無について
  • パラボラアンテナを設置した:56.3%(45件)
     ⇒BS/CSアンテナ295件
     ⇒4K8Kアンテナ:20件
  • パラボラアンテナを設置していない:43.8%(35件)

ブースターを設置したか

東京都のアンケート結果 ブースターの設置の有無について

ブースターの設置の有無についてまとめると以下の通りになりました。

ブースターの設置の有無
  • ブースターを設置した:52.5%(42件)
  • ブースターを設置していない:47.5%(38件)

テレビアンテナ取り付け工事をどこに依頼したか

東京都のテレビアンテナ取り付け工事の依頼先についてのアンケート結果

テレビアンテナ取り付け工事の依頼先についてアンケートを取った結果をまとめると以下の通りになりました。

テレビアンテナの修理の依頼先
  • アンテナ工事の専門業者:33.8%(27件)
  • 大手家電量販店:36.3%(29件)
  • 町の電気屋さん:15%(12件)
  • 自分で修理をした:13.8%(11件)
  • その他の依頼先:1.3%(1件)

アンテナ取り付け工事の費用のアンケート結果

アンテナの種類別、ブースターの設置の有無等を細分化し、工事の依頼先別の費用の平均金額は「アンテナ工事にかかる費用の相場と損をしないために知っておきたい知識」でまとめています。

東京都限定で各依頼先別の費用の平均金額を出そうとすると、母数が少ないため信憑性が低い数字になりかねないので、詳細が気になる方は上記からご確認下さい。

テレビアンテナ工事の施工までの流れとオススメの申込み手順

アンテナ工事のおすすめ申し込み手順
  1. 取り付けたいアンテナの種類を決める
  2. 業者へ見積もり依頼(もしくはDIY)
  3. 現地調査・電波調査
  4. 正式契約
  5. 施工
  6. 料金の支払い

テレビアンテナの取り付け工事は、上記のような流れで行います。それぞれオススメの手順とともに詳しく解説していきます。

1.取り付けたいアンテナの種類を決めておく

まず、取り付けたいテレビアンテナの種類を予め決めておきます。

地デジであれば、八木式(UHF)アンテナか、デザインアンテナか。BS/CSは必要か否か。必要であれば4K8K放送への対応は必要か。最低でもこの2点については決めておきましょう。

希望内容によって見積もり金額や施工の可否が変わってきます。アンテナの種類についての詳細は下記をご覧ください。

2.業者へ見積もり依頼

設置を希望するテレビアンテナが決まったら、次にアンテナ工事業者の問い合わせ窓口から連絡し、見積もり依頼を行います。

尚、テレビアンテナの設置に特殊な資格は必要ありませんので、日曜大工が得意な方はDIYでの取り付けも可能です。ただし、求められるスキルは高めで相応のリスクもありますので、下記記事を参考にご判断下さい。

見積もり依頼・問い合わせ時に添えたい情報6点

見積もり依頼は電話やメール、オンラインフォームなどから行えますが、その際、テレビアンテナの種類以外にも下記の情報を添えるとスムーズです。

  1. 階数(2階建て・3階建てなど)
  2. アンテナの設置場所の希望(屋根裏・屋根上・外壁など)
  3. 屋根の形状
  4. 屋根の材質(分かれば)
  5. 地方ローカル局の視聴を希望しているか
  6. 調査後の工事を拒否した場合の出張費はあるか

アンテナの種類や設置場所については、ご自宅の電波状況によっては必ずしも希望通りになるとは限りませんが、予め伝えておくことで、必要な機材などを業者側が用意することができます。

3.現地調査・電波調査

見積もり依頼をした際に、双方のスケジュールを合わせて現地調査を行う日取りを決めます。

業者によっては、当日の調査も可能な場合もありますが、後日となるケースが多いので、問い合わせはスケジュールに余裕をもって行うのがベターです。

電波調査と工事日は別??

テレビアンテナ工事は、自宅の状況によって必要な工事が変わる為、業者によっては、電波調査日と実際の工事日を分けています。

中には、調査から工事までを同日に行ってくれる業者(例:みずほアンテナなど)もありますので、日程に余裕が無い、立ち合いは1度で済ませたい、という方は現地調査と工事を同日にやってくれる業者を選びましょう。

4.正式契約

電話やメール等で見積もり依頼を行い、現地での電波調査が終わると最終的な見積もり金額が提示されます。

自宅の状況によっては、事前に問い合わせた金額から変更があるケースもありますが、工事内容や金額に納得がいかない場合にはこの時点でアンテナ工事を断る事も可能です。

ただし、その場合「出張料」「調査費」といった名目で、3000円程度の料金を請求されるケースがあります。

業者サイドからすれば時間と専門の機械を使う本格的な調査をする為の手間賃のようなものですが、この「出張費」についても請求する業者としない業者があり、予めその旨を明示している業者は少ないので、最初の問い合わせ段階で必ず確認しておきましょう。

5.施工 ※工事時間に関する注意点

最終的な見積もり提示内容に問題が無ければ、そのまま契約、工事へと進みます。

アンテナ工事にかかる時間は、施工スタッフの技量にも左右されますが、現地調査の時間も含めて、おおよそ1~2時間程度、長くても3時間みておけば十分です。

施工中は特にやることは無いので、スタッフに作業を任せればOKです。

尚、テレビ映りの確認、分配器の場所の確認などでスタッフが室内に入りますので、工事日には依頼者の立ち合いが必要です。

東京都ならではの事情!時間には余裕を持ったスケジューリングを

東京都内ならではの事情として、平日、土日祝日を問わずあらゆる道路で交通渋滞が発生しています。

テレビアンテナの工事業者は、機材を積んで車で移動する為、時には予定の工事時刻から遅れてしまう可能性も考えておきましょう。

勿論、そうならないよう業者側が時間設定をすべきですが、依頼者が工事後のスケジュールを詰めすぎると、少々の遅れがトラブルの元となってしまいますので、時間には余裕を持ってスケジューリングしておくことをオススメします。

6.料金支払い

アンテナの取り付け工事が無事終わったら、作業内容や保証内容を確認して、料金の支払いを行います。

料金は現金支払い・クレジットカード払い・銀行振込などがありますが、対応方法は業者によって異なりますので、希望の支払い方法がある際には必ず事前に確認しておきましょう。

尚、銀行振込の場合、一部では前払い制度を採用している業者もあります。

みずほアンテナのバナー

⇒みずほアンテナの公式HPはこちら

最適なテレビアンテナ工事業者の選び方

アンテナ工事の費用は決して安くはありません。見積もりを見た際に「こんなにするのか…」と思う方も少なくはありません。

とはいえ安い業者に依頼した結果、工事後数ヶ月でテレビが見れなくなり修理を依頼すると修理費を請求するような、技術力も保証もない安物買いの銭失いのような業者も残念ながら存在します。

そこで損をしないでテレビアンテナ工事をしたい方は、以下の点をチエックするのをおすすめします。

  • 業者に見積もりをとる
  • 現地調査をする場合は出張費の有無を確認する
  • 保証の期間・内容を確認する
  • ブースターを設置する場合は種類を確認する
  • 上記見積りから確認内容を一社で済ませないで複数の業者で行う

アンテナ工事はほとんどの方が初めて、もしくは1、2回しかしたことがないかと思います。

そのためアンテナ工事の適正金額がわからない方は多いのですが、そのような方でも上記をチェックしていただければ、損をしないでテレビアンテナの工事が出来る可能性がぐっと高まります。それぞれ詳しくご紹介します。

業者に見積もりをとる

まずは業者に問い合わせて費用の概算を確認しておきましょう。上述した「見積もり依頼・問い合わせ時に添えたい情報6点」を添えて問い合わせると、より正確な見積もりを提出してくれるかと思います。

見積もりを取らないまま飛び込みでアンテナ工事の依頼をしてしまうと、想像以上の費用を請求される場合もありますので、損をしないでアンテナ工事をしたい方はまず見積もりを取りましょう。

中には問い合わせ段階で、概算見積もりすら出ない・出せない業者があります。

このような業者は、現地に来て電波状況や周辺環境を調査してから初めて見積もりを出してくれるのですが、消費者の心理的に、業者が現地調査までしてくれた場合、他を探すのも面倒だしそのままお願いしてしまいがちです。

現地でしか価格を提示しない業者はそういった心理を利用して相場より高い料金を提示してくる業者も存在します。

さらにそのような業者は、工事を断られないよう、正式契約をしない場合は出張費を取ってくる場合も。

概算見積もりすら出ない業者全てがそのような業者というわけではありません。

また、テレビのアンテナ工事は実際に現地を見てみないと分からない事も多いのは事実です。

ですが経験豊富な業者であれば住所を伝えれば過去の工事状況などである程度の状況は把握できます。そのため金額を決める為に必要な情報も事前に確認する事が出来ます。

現地調査をしなければ金額が出せない、という業者全てが経験が少ない、相場より高い業者というわけではありませんが、この段階である程度ふるいにかけることができます。

事前の現地調査の出張費の有無を確認する

事前に業者に現地の立地条件・電波状況等を確認してもらったほうがより正確な見積もりを提出してくれます。また電波状況に適切なアンテナや工事に必要な器具などが把握できるので、ほとんどの業者が事前に現地調査を行います。

この際に注意したいのが、事前の現地調査に出張費がかかるかどうか。

出張費なく現地調査を行ってくれる業者・そのままその業者に依頼しようがしなかろうが現地調査に出張費がかかる業者・依頼すれば事前の現地調査に出張費がかからない業者と様々ありますので、現地調査を行って貰う前に出張費の有無を確認しておくのをおすすめします。

出張費はほとんどの業者が所在地と出張先の距離で決定するため、出張費を考慮するとA社のほうがトータルで安い地域、B社のほうが安い地域というのがどうしてもでてきます。
複数の業者に確認するのは大変骨が折れる作業ですが、お得にアンテナ工事を行いたい方は出張費を忘れずに確認するのをおすすめします。

保証の期間・内容を確認する

アンテナは様々な原因で壊れてしまいテレビが映らなくなる可能性があります。

そのため保証があったほうが、そして期間が長いほうが安心です。

その際どのような内容を保証するのかも確認しておきたいところです。

アンテナ本体の欠陥の保証。また少しの風や、鳥が止まった影響でアンテナが傾いてしまいテレビが映らなくなった場合などは、アンテナの固定がしっかりしておらず起こる人的ミスの可能性が高いので、しっかりと保証しておいてほしいところ。

一方台風などの強風や落雷など、人間の力ではどうしようもない自然災害によって故障する場合はまず保証外になります。アンテナ工事業者の保証とは関係ありませんが、火災保険に入っていればそのような故障も保険を使ってアンテナの修理をすることもできます。

ブースターを設置する場合は種類を確認する

テレビアンテナを新しく設置する場合、ほとんどの場合にブースターというのが同時に必要になってきます。

そして、ブースターをつけるかつけないかで金額が倍近く変わってきます。

そのためなるべく付けたくないという方も多いのですが、快適な視聴環境を整えたい方は同時にブースターを設置しておくのをおすすめします。

ブースターはアンテナが受信した電波を増幅してくれます。設置していないと、雨などでテレビが映らなくなったり、近くに高層建築物がたったりするとテレビの映りが悪くなったりします。

ブースターは地デジ対応・BS/CS対応・4K8K対応などがあり、また地デジ+BS/CS対応・地デジ+4K8K対応などもあります。

地デジ用ブースターの費用は15,000円~30,000円、地デジ+4K8K対応ブースターの費用は20,000~35,000円が相場となっています。(アンテナと一緒に依頼した場合)

地デジと4K8Kアンテナの設置を希望⇒見積もりの段階で地デジにしか対応していないブースターの見積もりを提出⇒作業当日地デジ+4K8K対応ブースターを設置

アンテナ工事業者の中には、工事依頼が欲しくてたまらず工事後のクレームや評判など知ったことかと、見積もりは安いけど実際の請求は高い、いわゆる悪徳業者と呼ばれてもおかしくない業者も存在し、そのような業者は上記のような姑息な手段も使ってきます。

また、事前調査では4Kブースターは必要ないと判断したけど、実際に工事をしたら4Kブースターが必要だった、というような業者側のミスで上記のようなケースが起こることもあります。

いずれにせよこの場合は、作業後に見積もりより高額な金額を請求されますので、見積もりの段階でどのような種類のブースターを設置した場合の金額なのか、またそれ以上費用がかかる可能性はあるのかしっかりと確認しておきましょう。

また地デジアンテナしか建てないのに地デジ+BS/CS対応ブースターを設置して余計な費用を請求する業者なども存在します。

後々BS/CSアンテナを設置するならいいのですが、工事の段階では無駄な費用です。そのようなケースもありますのでしっかりと確認するのをおすすめします。

上記見積りから確認内容を一社で済ませないで複数の業者で行う

なるべく安くアンテナ工事をしたい方は、上記見積もりから確認内容を複数の業者で行い、比較・検討して納得出来る業者に依頼するのをおすすめします。

一社では見えなかったおかしな費用なども、複数業者で見積もりを取ることで浮かび上がってくることもあります。

東京都でテレビアンテナ工事を行う場合は、以下の業者を中心に比較・検討していくのがおすすめです。

地デジアンテナ費用
地デジ+BSアンテナ費用保証期間支払方法
みずほアンテナ33,000円~(税込)49,500円~(税込)10年
アンテナ110番29,200円~(税込)39,400円~(税込)8年
アンテナドクター33,000円~(税込)49,500円~(税込)8年
tamaアンテナ工事30,000円~(税込)42,000円~(税込)3年
ライフテックス34,760円~(税込)52,140円~(税込)8年
地デジやドットコム33,000円~(税込)49,500円~(税込)10年
キヨセアンテナ33,000円~(税込)53,800円~(税込)8年

アンテナ工事は自宅の状況によって工事内容が変わる為、必ずしも上記の金額で工事を行えるわけではありませんが、上記に問い合わせ、金額比較をした上で業者を選べば、まず間違いなく最安値相当の価格で工事が行えることでしょう。

その上で、保証条件、支払い方法など、それぞれを比較して検討していくのが最適なアンテナ工事業者を選ぶ近道です。

ランキングサイトに注意!一軒一軒違うアンテナ工事

アンテナ工事に限らずですが、口コミや☆5つの点数を基に業者をランク付けするサイトなどを見かけます。

飲食店や家電など、普遍的に広く利用されている物やお店にに対しては非常に有効ですが、アンテナ工事のように10-20年に一度やるかどうかといった工事にランキング・口コミという評価方法は不向きです。

そもそもアンテナ工事に必要な施工内容は一軒一軒異なります。電波状況も違えば、利用するアンテナの種類・機材の種類も違う中、画一的な評価基準など無いのが実情です。また、☆マークでの評価をするにも信頼に足る評価分母を短期間で集められるような業界ではありません。

その為、ランキングサイトはほぼステマと見て間違いありません。本当に良い工事をするためには、「相見積もりを通じて自分で比較する」作業が大切です。

東京都のテレビ電波に関する地域特性

出典:一般社団法人 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

東京都内の地デジ電波は、東京スカイツリーから発信される電波がほぼ全域をカバーしており、西東京エリアも青梅中継局、八王子中継局などを経由して、全エリアに地デジ電波が届くようになっています。

より細かい地域別の電波状況については、A-PABの公式ホームページで郵便番号や住所から細かくチェックできますので、そちらも参考にしてみて下さい。

電波のエリアよりも周辺環境が大事

上記画像のように東京都内で地デジの電波が届いていないというエリアはありません。

しかし、人口密集度が日本一高い東京都の場合、自宅近隣に何らかの建物があるケースが非常に多く、周辺環境で電波の受信状況が大きく変わります。

例えば、各官庁やオフィスビルが立ち並ぶ千代田区や中央区、タワーマンションが立ち並ぶ港区などのエリアでは、スカイツリーが非常に近いにも関わらず高層ビルによる電波の乱反射が影響して、ほとんど電波が取れないエリアがあります。

一方、住宅が立ち並ぶ世田谷区、大田区、練馬区などは、大型のマンションさえ無ければほとんどのエリアで電波は良好です。

電波が取れなくなるのは高層ビル・竹林・盆地など

地デジ電波の遮蔽物となるのはオフィスビル・マンションなどの高層ビルのような人工物以外にも、竹林でも電波は遮られます。

また、地形的にスカイツリー方面が高台になっている盆地になると、電波が取れなくなるケースもあります。東京都内でそのような地形になっているエリアは少ないですが、八王子や奥多摩などの西東京エリアになると地形の影響が大きい為、中継局が設けられています。

エリア別の電波環境を把握していない業者は選ばない

東京都の場合、オフィス街・繁華街・住宅街・山間部などあらゆる環境が存在する非常に多種多様なエリアであるのが特徴です。

その為、地区によってかなり環境差がありますが、アンテナ工事の依頼件数も最も多い為、各エリアの電波状況はアンテナ工事専門業者には十分に蓄積されています。それだけに、住所からある程度の電波状況を把握しているかどうかが、業者の質を見る為に非常に大事なポイントとなります。

事前の問い合わせ・見積もり依頼の段階で工事内容(電波に関係する)をスムーズに答える事が出来るか、概算の見積もりが出せるか、という2点がアンテナ工事業者の経験値を表しています。

東京都でテレビアンテナ工事の業者を探す際は、そういった点にも注目して、業者の良し悪しをチェックしてみましょう。

東京都のテレビアンテナ工事 まとめ

東京都でテレビアンテナ工事を行う際は、以下のポイントを把握しておきましょう。

  1. 工事費用の相場は全国でも最安値。価格面では妥協しない業者選びをしよう
  2. 業者数も多いので、迷ったら当サイトのオススメ業者へ問い合わせるのが確実
  3. アンテナ工事の基礎知識を把握し、自分の希望を整理してから業者へ問い合わせをしよう
  4. 業者を選ぶ際は、出来る限り複数社から見積もりを取って、比較・検討しよう
  5. エリアごとの詳細な電波情報を持たない・概算見積もりが事前に出ないような業者は避けるのが吉

選択肢が多いだけに、業者選びで工事内容も費用も大きく変わるのが東京都内の特徴ですが、それだけに正しい業者選びをすれば、全国でも最安値かつサービス内容も充実した工事が出来るのも都内の良いところ。

正しい知識と手順を知って、お得にアンテナ工事を行って下さい。

みずほアンテナのバナー

⇒みずほアンテナの公式HPはこちら

当サイトで掲載しているアンテナの料金や工事の金額などは、各販売元や請負元のホームページ上に記載されている料金を参考にしています。
なるべく精査するように努めていますが、ご利用のタイミングなどで実際の金額と大きく異なる場合がございますので、必ずご自身でご確認してご利用ください。