神奈川県横浜市に対応しているテレビアンテナ工事業者と費用の相場

横浜市内でテレビアンテナ工事をするなら事前に知っておきたい5つのポイントがあります。それは

  • 費用・相場
  • おすすめ業者
  • アンテナ工事を行うまでの流れ
  • 賢い業者の選び方
  • 横浜市ならではの事情

上記の5点です。

「ここをチェックしておけば損はしない!」という大事な5点を解説していきますので、横浜市内でテレビアンテナ工事をご検討中の方は是非とも参考にして下さい。

テレビアンテナのことなら全てアンテナナビをチェック!アンテナナビはテレビアンテナ工事に関する基本情報からお得な裏技を始め、全国のアンテナ工事業者を調べ上げ、最新の工事費用や相場、トレンドをお届けするテレビアンテナに関する総合サイトです。

横浜市のテレビアンテナ工事費用・相場

地デジアンテナ(八木式) 30,000円~
地デジアンテナ(八木式)+BS/CSアンテナ 45,000円~
地デジ デザインアンテナ 35,000円~
地デジ デザインアンテナ+BS/CSアンテナ 50,000円~

※ブースター代金コミの価格です。

横浜市のテレビアンテナ工事業者比較表

 地デジアンテナ費用
地デジ+BSアンテナ費用保証期間支払方法
みずほアンテナ30,000円~45,000円~8年クレジット、現金
tamaアンテナ工事30,000円~42,000円~3年現金
神奈川アンテナ28,000円~45,000円~8年現金
大和アンテナ40,000円~60,000円~5年現金
アンテナ工事専門店VIEW41,000円~75,000円~8年現金
※価格はブースター代金コミの参考費用です
※地デジアンテナはUHFアンテナ(八木式アンテナ)の価格です。

横浜市内では地域密着系の電気店が少なく、あってもアンテナ工事に関する詳細情報がほぼありません。その為、選択肢は主に全国規模のアンテナ工事専門店・大手家電量販店の2つとなります。ここでは、価格やサービス面から比較した主要5社をご紹介しています。

尚、家電量販店については、問い合わせ段階で概算見積もりが出ない為、上記価格は参考程度の最低価格。実際に工事を依頼した場合、もう少し高くなるケースが多いです。

みずほアンテナの基本情報・料金


⇒みずほアンテナの公式HPはこちら

地デジ:UHFアンテナ 15,000円~
地デジ:デザインアンテナ 20,000円~
BS/CSアンテナ 15,000円~
地デジ:UHFアンテナ+BS/CS 30,000円~
地デジ:デザインアンテナ+BS/CS 35,000円~
4K8Kアンテナ工事 要相談
ブースター設置 20,000円~

みずほアンテナの基本情報
所在地 〒141-0001
東京都品川区北品川5丁目9番15号 渡辺コーポレーションビル5階
営業所 神奈川県川崎市川崎区浜町4-12-5
埼玉県さいたま市見沼区深作1-36-8
大阪府八尾市跡部本町3-4-3
愛知県海部郡大治町花常円楽寺10-1
福岡県朝倉市牛木606-2
休業日 年中無休
営業時間 09:00~19:30
電話番号 フリーダイヤル:0120-790-837
TEL:03-6862-6901
ホームページ https://mizuho-a.com/
料金の支払方法 現金・クレジットカード・Tポイント・楽天ペイ・ペイペイ
保証期間 8年

アンテナ工事業界最大手の会社で、常に最安値相当の価格で工事を行ってくれます。また、全て自社で育成した職人が施工を行うのも特徴の一つで、8年保証と合わせた信頼性はトップクラス。更に、クレジットカードは勿論、楽天ペイ・ペイペイ等の各種キャッシュレス支払いにも対応しており、サービス面では業界でも頭一つも二つも抜けている会社です。文句なしにおすすめ出来るアンテナ工事業者なので、他社との比較の為にもまずは問い合わせてみる事をオススメします。

tamaアンテナの基本情報・料金

地デジ:UHFアンテナ 18,000円~
地デジ:デザインアンテナ 18,000円~
BS/CSアンテナ 15,000円~
地デジ:UHFアンテナ+BS/CS 30,000円~
地デジ:デザインアンテナ+BS/CS 30,000円~
地デジ:UHFアンテナ+4K8K対応BS/CSアンテナ 要問合せ
地デジ:デザインアンテナ+4K8K対応BS/CSアンテナ 要問合せ
ブースター設置 12,000円~

tamaアンテナ工事の基本情報
所在地 〒192-0371 東京都八王子市南陽台1丁目16-14
休業日 年中無休
営業時間 09:00~19:00
電話番号 0120-481-184
ホームページ https://tama-antenna.com/index.html
料金の支払方法 現金・振込
保証期間 3年

tamaアンテナ工事は東京都八王子市にあるアンテナ工事専門業者です。決して大きな会社ではありませんが、代表者の顔出し・保有資格の明示というのは珍しく、価格も最安値相当。料金表の詳細を細かく明示しているのも安心感があります。ネックは保証期間が3年とやや短い点ですが、クレジットカード決済やキャッシュレス還元にも対応しているので、比較対象として十分おすすめ出来るアンテナ工事業者です。

神奈川アンテナの基本情報・特徴

地デジ:UHFアンテナ 14,000円~
地デジ:デザインアンテナ 19,000円~
地デジ:UHFアンテナ+BS/CS ブースター付き 45,000円~
地デジ:デザインアンテナ+BS/CS ブースター付き 50,000円~
ブースター設置 14,000円~

神奈川アンテナの基本情報
所在地 〒213-0023 神奈川県川崎市高津区子母口469
休業日 年中無休
営業時間 08:00~19:00
電話番号 0120-144-544
ホームページ https://www.kanagawa-antena.jp/
料金の支払方法 現金
保証期間 8年

川崎市に拠点のあるアンテナ工事業者で、神奈川アンテナは屋号です。運営母体の(株)ARAは大規模なビルメンテナンスなども行う為、会社としての信頼性は非常に高いです。料金・サービス面でも他社と見劣りしない内容なのですが、2020年5月時点での調査で、1月以降の施工可能スケジュールの更新が一切止まってしまっています。アンテナ工事事業に力を入れていない可能性もあり、公式HP上の料金も額面通りに受け取る事ができない(断る為に見積もりを高く出す)可能性もある為、問い合わせ候補としては上位ではありません。

大和アンテナの基本情報・特徴

地デジ:UHFアンテナ 21,000円~
地デジ:デザインアンテナ 31,000円~
BS/CSアンテナ 15,800円~
地デジ:UHFアンテナ+BS/CS 37,000円~
地デジ:デザインアンテナ+BS/CS 47,000円~
ブースター設置 15,000円~

大和アンテナの基本情報
所在地 〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町3‐30タナカビル3F
休業日 年中無休
営業時間 09:00~21:00
電話番号 0800-800-1935
ホームページ http://daiwa-antenna.jp/
料金の支払方法 要問合せ
保証期間 5年

大和アンテナは横浜市で実績のあるアンテナ工事専門業者です。小規模事業者ながら屋根裏施工の例もあり、技術力には信頼を置けます。一方、価格面で・サービス面では他社よりやや見劣りする結果に。横浜市の電波状況には精通していると思われますが、他社と比較の上で候補に入れるのがおすすめです。

アンテナ工事専門店VIEWの基本情報・特徴

アンテナ工事専門店VIEWの基本情報
所在地 不明
休業日 年中無休
ホームページ https://view-s.net/
料金の支払方法 現金
保証期間 8年

アンテナ工事専門店VIEWは、Google検索上は上位表示されるものの、会社概要等の基本情報が掲載されておらず、実態が表からは見えません。HP上のアンテナ工事料金は全てブースター込みのセット価格となっていますが、他社よりは高額です。対応エリアも神奈川全域ではないので、他社の予約がどうしても取れない時に利用されるのが無難です。

家電量販店をおすすめしない理由

横浜市では選択肢が少ない為、家電量販店も比較表に入れております。しかし、本来アンテナ工事を家電量販店に依頼するのはあまりオススメできません。なぜなら下記のような理由があるからです。

  1. 現地確認をしないと概算見積もりが出ないので価格比較が出来ない
  2. 現地見積もり後に施工を断ると出張費を取られる
  3. 工事代金が高い
  4. 現地調査と工事日が別日になるケースが多い
  5. 施工保証がほぼ無い(あっても有料)
  6. 実際の施工は下請け業者の為、連絡関係の不備がある
  7. 実際の施工は下請け業者の為、技術にバラツキが大きい

このように、自社でスタッフを育成・教育している専門業者に比べて、大手家電量販店に依頼するメリットはほとんどないのが現状です。また、この特徴はコーナンやスーパービバホーム、カインズホームなどの大手ホームセンターも同様で、テレビアンテナ工事は専門業者に頼むのがベストです。

当サイトが各家電量販店に実際に問い合わせを行った結果と内容については下記にて詳細を記載していますので、参考にしてみて下さい。

大手家電量販店の実際の価格と工事内容・サービス詳細はこちら

くらしのマーケットやローカルプレイスは?

くらしのマーケットやローカルプレイスはアンテナ110番と同様に、アンテナ工事業者を紹介するマッチングサイトです。個人親方や小規模事業者がサイト側に手数料を払って、広告宣伝部分をサイト側が担う形になっています。

登録している中には優良な業者も勿論いるはずですが、自社で集客が出来ない零細企業が多く、工事の信頼性が高いとは言えません。ランキングや口コミといった評価基準を設けていますが、これらはサイト側が管理・操作(削除)出来てしまう上、業者側がサイトにお金を払ってランキング上位に表示させる事も出来てしまう為、情報の信ぴょう性には疑問が残ります。

また、アンテナ工事の費用はこういったマッチングサイトを通さずに直接依頼した方が確実に安く施工できます。実際に登録業者の価格は全体的に2~4割増しで高いケースがほとんどなので、あえてこの中からアンテナ工事業者を選ぶ理由は特にないのが現状です。

その他のアンテナ工事業者

電気べんりドットコム神奈川県横浜市緑区十日市場町847-5-101
ソトカワ電器神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西3-40-30
AIAI(アイアイ)神奈川県横浜市都筑区折本町484 翠ハイツ1F

テレビアンテナ工事の施工までの流れ

テレビアンテナの取り付け工事は、下記のような流れで行います。

アンテナ工事のおすすめ申し込み手順

  1. 取り付けたいアンテナの種類を決める
  2. 業者へ見積もり依頼(もしくはDIY)
  3. 現地調査・電波調査
  4. 正式契約
  5. 施工
  6. 料金の支払い

1.取り付けたいアンテナの種類を決めておく

まず、取り付けたいテレビアンテナの種類を予め決めておきます。

地デジであれば、八木式(UHF)アンテナか、デザインアンテナかBS/CSは必要か否か。必要であれば4K8K放送への対応は必要か。最低でもこの2点については決めておきましょう。

希望内容によって見積もり金額や施工の可否が変わってきます。アンテナの種類についての詳細は下記をご覧ください。

2.業者へ見積もり依頼

設置を希望するテレビアンテナが決まったら、次にアンテナ工事業者の問い合わせ窓口から連絡し、見積もり依頼を行います。

尚、テレビアンテナの設置に特殊な資格は必要ありませんので、日曜大工が得意な方はDIYでの取り付けも可能です。ただし、求められるスキルは高めで相応のリスクもありますので、下記記事を参考にご判断下さい。

見積もり依頼・問い合わせ時に添えたい情報6点

見積もり依頼は電話やメール、オンラインフォームなどから行えますが、その際、テレビアンテナの種類以外にも下記の情報を添えるとスムーズです。

  1. 階数(2階建て・3階建てなど)
  2. アンテナの設置場所の希望(屋根裏・屋根上・外壁など)
  3. 屋根の形状
  4. 屋根の材質(分かれば)
  5. 地方ローカル局の視聴を希望するか
  6. 調査後の工事を拒否した場合の出張費はあるか

    アンテナの種類や設置場所については、ご自宅の電波状況によっては必ずしも希望通りになるとは限りませんが、予め伝えておくことで、必要な機材などを業者側が用意することができます。

    3.現地調査・電波調査

    見積もり依頼をした際に、双方のスケジュールを合わせて現地調査を行う日取りを決めます。

    業者によっては、当日の調査も可能な場合もありますが、後日となるケースが多いので、問い合わせはスケジュールに余裕をもって行うのがベターです。

    電波調査と工事日は別??
    テレビアンテナ工事は、自宅の状況によって必要な工事が変わる為、業者によっては、電波調査日と実際の工事日を分けています。
    中には、調査から工事までを同日に行ってくれる業者(例:みずほアンテナなど)もありますので、日程に余裕が無い、立ち合いは1度で済ませたい、という方は現地調査と工事を同日にやってくれる業者を選びましょう

    4.正式契約

    電話やメール等で見積もり依頼を行い、現地での電波調査が終わると最終的な見積もり金額が提示されます。

    自宅の状況によっては、事前に問い合わせた金額から変更があるケースもありますが、工事内容や金額に納得がいかない場合にはこの時点でアンテナ工事を断る事も可能です。

    ただし、その場合「出張料」「調査費」といった名目で、3,000円程度の料金を請求されるケースがあります

    業者サイドからすれば時間と専門の機械を使う本格的な調査をする為の手間賃のようなものですが、この「出張費」についても請求する業者としない業者があり、予めその旨を明示している業者は少ないので、最初の問い合わせ段階で必ず確認しておきましょう

    5.施工 ※工事時間に関する注意点

    最終的な見積もり提示内容に問題が無ければ、そのまま契約、工事へと進みます。

    アンテナ工事にかかる時間は、施工スタッフの技量にも左右されますが、現地調査の時間も含めて、大凡1~2時間程度、長くても3時間みておけば十分です。

    施工中は特にやることは無いので、スタッフに作業を任せればOKです。

    尚、テレビ映りの確認、分配器の場所の確認などでスタッフが室内に入りますので、工事日には依頼者の立ち合いが必要です。

    6.料金支払い

    アンテナの取り付け工事が無事終わったら、作業内容や保証内容を確認して、料金の支払いを行います。

    料金は現金支払い・クレジットカード払い・銀行振込などがありますが、対応方法は業者によって異なりますので、希望の支払い方法がある際には必ず事前に確認しておきましょう。

    尚、銀行振込の場合、一部では前払い制度を採用している業者もあります。


    ⇒みずほアンテナの公式HPはこちら

    最適なテレビアンテナ工事業者の選び方

    横浜市でテレビアンテナ工事を行う場合、全国のアンテナ工事業者を調査した管理人がオススメするのは下記の5社です。

     地デジアンテナ費用
    地デジ+BSアンテナ費用保証期間支払方法
    みずほアンテナ30,000円~45,000円~8年クレジット、現金
    tamaアンテナ工事30,000円~42,000円~3年現金
    神奈川アンテナ28,000円~45,000円~8年現金
    大和アンテナ40,000円~60,000円~5年現金
    アンテナ工事専門店VIEW41,000円~75,000円~8年現金
    ※価格はブースター代金コミの参考費用です
    ※地デジアンテナはUHFアンテナ(八木式アンテナ)の価格です。

    アンテナ工事は自宅の状況によって工事内容が変わる為、必ずしも上記の金額で工事を行えるわけではありませんが、上記に問い合わせ、金額比較をした上で業者を選べば、まず間違いなく最安値相当の価格で工事が行えることでしょう。

    尚、アンテナ110番や各家電量販店は、地元業者を下請けとして使っているので、自社で品質管理・スタッフ教育をしていると言う点で、みずほアンテナの方がオススメと言えます。

    見積もり依頼は複数社から相見積もりを

    アンテナ工事の業者は多くが公式HPを持っていてオンラインでの問い合わせを受け付けています。希望する条件を書き出した上でコピー・ペーストし、一度に複数社に問い合わせた上で金額や対応を比較・検討するのが賢い業者の選び方と言えるでしょう。

    事前の概算見積もりが出ない業者を避けるべき理由

    尚、中には一部の家電量販店のように問い合わせ段階で、概算見積もりすら出ない・出せない業者があります。

    消費者の心理的に、業者が現地調査までしてくれた場合、他を探すのも面倒だしそのままお願いしてしまいがちですが、現地でしか価格を提示しない業者はそういった心理を利用して相場より高い料金を提示するケースが多いのです。

    また、そういった業者は、工事を断られないよう、正式契約をしない場合に出張費を取るケースがほとんどです。

    テレビのアンテナ工事は実際に現地を見てみないと分からない事も多いのは事実ですが、経験豊富な業者であれば住所からある程度の状況は把握できており、金額を決める為に必要な情報も事前に確認する事が出来ます。

    その為、アンテナ工事専門業者の最大手であるみずほアンテナなどは、事前見積もりと最終見積もりの差が無い料金を提示してくれるケースがほとんどです。

    現地調査をしなければ金額が出せない、というのはテレビアンテナ工事経験の少なさとイコールでもありますので、そういった業者は避けましょう。


    ⇒みずほアンテナの公式HPはこちら

    実例!アンテナ工事に関連した詐欺・悪徳業者例

    上記では、アンテナ工事に関連して消費者が受けた実際の被害について解説しています。

    アンテナ工事業者選びをする上で、決してこのような悪徳業者に騙されないよう、実例を参考にしてみて下さい。

    ランキングサイトに注意!一軒一軒違うアンテナ工事

    アンテナ工事に限らずですが、口コミや☆5つの点数を基に業者をランク付けするサイトなどを見かけます。

    飲食店や家電など、普遍的に広く利用されている物やお店にに対しては非常に有効ですが、アンテナ工事のように10-20年に一度やるかどうかといった工事にランキング・口コミという評価方法は不向きです。

    そもそもアンテナ工事に必要な施工内容は一軒一軒異なります。電波状況も違えば、利用するアンテナの種類・機材の種類も違う中、画一的な評価基準など無いのが実情です。また、☆マークでの評価をするにも信頼に足る評価分母を短期間で集められるような業界ではありません。

    その為、ランキングサイトはほぼステマと見て間違いありません。本当に良い工事をするためには、「相見積もりを通じて自分で比較する」作業が大切です。

    横浜市の地デジ電波に関する地域特性


    出典:一般社団法人 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

    横浜市内は、みなとみらい中継局がNHKと民放各局、横浜局がTVK、東京スカイツリーが東京MXのそれぞれの電波を発信しています。東京スカイツリーからNHK・民放の地デジを受信する事も可能です。港南区や栄区などの市内南方にあるエリアは基地局の方角がほぼ一定な為、周辺環境に問題が無ければアンテナ一基で全チャンネルのクリアな受信が可能ですが、青葉区のように横浜市内の北西に位置するとTVKの受信にはアンテナが二基必要なケースもあります。

    電波の障害となるのは高層ビル・竹林など

    横浜市は名前のつくような山は無いものの丘陵の起伏があるエリアも多く、旭区のように山がちなエリアではアンテナを相当高くしなければ地デジ電波の受信自体が難しいケースもあります。

    またベイエリアなどの高層マンションが居並ぶエリアに一軒家があるようなケースでは、電波が乱反射してしまう事もあります。住宅街が多い横浜市内は、電波自体は十分届いているものの、それ以上に個別の周辺環境がアンテナ受信に影響を及ぼすケースが多いエリアです。

    横浜市のテレビアンテナ工事 まとめ

    横浜市でテレビアンテナ工事を行う際は、以下のポイントを把握しておきましょう。

    1. 業者数は多いが格差が大きい。業者選びは慎重に
    2. 迷ったらオススメ5社へ問い合わせるのが確実
    3. アンテナ工事の基礎知識を把握し、自分の希望を整理してから業者へ問い合わせをしよう
    4. 業者を選ぶ際は、出来る限り複数社から見積もりを取って、比較・検討しよう
    5. エリアごとの詳細な電波情報を持たない・概算見積もりが事前に出ないような業者は避けるのが吉

    正しい知識と手順を知って、お得にアンテナ工事を行って下さい。


    ⇒みずほアンテナの公式HPはこちら

    おすすめの記事